information

 

       最新の出展情報はInstagram makiko_luonluon でもご覧いただけます

                   

 

 

 イベント出店では

グリーンを主にしたドライリース・ガーランド・スワッグ等のドライアレンジ 雑貨と花を撮影したポストカード・ポスター バラのグリーティングカード プリザーブドフラワーの小さなアレンジ イベントによりフレッシュミニブーケを販売します。

ドライアレンジはギフト用にお勧めの・BOX入りのものもございます。

出店時全てのものを出せていないことがありますので ギフト用ご自宅用等ご希望ありましたらお気軽にお声がけください。出店場所・時期により持っていくアレンジをかえています。ご希望のものがございましたら事前にこちらのHPコンタクトよりご連絡下さい。

 

<オーダーについて>

現在 ドライアレンジを中心にオーダーを承っております。ご用途や飾る環境によりプリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワーでも提案させて頂きたいと思います。ドライアレンジはぜひ一度イベント・展示などにいらして頂き実際にご覧いただいた上でご注文頂けたらと思います。

基本的にはメールでいくつかのご希望を伺いながらお作りします。

お渡しまでに アレンジ・花材によりますが 二週間ほど頂きたいと思います(手元にある花材でお作り出来る場合は数日で可能です。花材は乾かしてから作るものと 制作してから乾燥させるものがあります)

イベント出店の際にも なんとなくでもイメージがございましたらお気軽にご相談ください。

 

出店予定________________

出展が確定したイベント情報です。確定次第更新します。インスタグラムmakiko_luonluonでも出店情報をお知らせしています。

 出展者名は MAKIKO です。

2018年1月28日(日)11:00-16:00

赤坂蚤の市 in ARK HILLS

 アンティークの家具や雑貨、古着やジュエリー、ライフスタイルを彩るクラフトアイテムや作家作品など、さまざまなジャンルを融合した蚤の市を、毎月第4日曜日に開催しています。ぜひ、素敵な品物や個性豊かな出店者さんとの出会いをお楽しみください。

 

 

グリーンのリース・ガーランド バラや紫陽花を使用した壁掛けにもなるアレンジ ギフトにお勧めの小さなBOX入りのアレンジ 花の葉書とポスターの他に 今回はプリザーブドフラワーのコサージュを準備しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

                                   <終了しました>

2017年11月23日―12月10日

時を切り取ったオブジェ

 

monbus 長野県松本市大手2-2-5

生活雑貨や、シンプルで着やすいお洋服 海外で買い付けてきたアンティーク雑貨や、アクセサリーなどをセレクトしたお店です。

 

家族や大切な家族と過ごす心地よい場所 寒さ厳しい冬の時間を暖かく優しく

寄り添ってくれるグリーンのリースやスワッグ そして1900年代の植物標本と共にご紹介します。

 

 

東京を離れた場所でドライアレンジをご覧いただく貴重な機会でした。モンバスさんのオーナーがフランスでみつけられた植物標本と共に展示してもらい ご覧いただきました。

このお店のお客様にどんなものをご覧いただこうかと夏を過ぎたころから考えはじめました。

植物標本に合う色(ドライフラワー)にしばらく悩みました。デザインは リースやスワッグ グリーンのガーランド 花束など 様々なものを作りました。いつもは リースは葉物・実以外で作ることはほとんどありませんが ほんの少し花を入れたり色を入れたり 新しい試みも。

ご覧くださいました方 気にかけてくださいました方 どうもありがとうございました。お買い上げくださいました方ありがとうございました。ご近所のお店の方にも選んでいただいたようで お店に飾って頂けること とても嬉しいです。それぞれ皆様の空間・時間にそっと何か添えられるようなアレンジであると良いなと思います。植物と共に良い冬の時間をお過ごしください。

どうもありがとうございました。 

 <店内の写真はお店の方に撮って頂いたものです>

 

 

2017年11月30日―12月10日

花を愛するインテリア

 

ANTIQUES What’s 東京都目黒区目黒4-12-5日東ビル101

 

様々な国や時代の古いもの そしてガラスや陶器の作家さんの作品のある店内に

ドライアレンジ そして一部プリザーブドを使用したアレンジを 飾り方を提案しながら展示させて頂きました。洋書を積み上げリースにキャンドルを 唐津焼の黒のお皿に白い羽のついたアレンジを アンティークのシルバーのコップと共にワイヤーガーランドを

そして昨年一昨年二人展としてご一緒させて頂いたこまきこうへいさんのガラスのオーナメントや花器と共に飾ったりしました。会期前のディスプレイは 緊張感があるのですが 時間がたつとお店の方と共に色々と飾り方を考えていくことが楽しくなり こんな風に飾ったらお客様に喜んで見て頂けるのではないかと お家でも参考にして頂けるかもしれない と、いろんな人や場面を思いながら お客様を迎える前の空間が出来上がります。

以前にもどこかで書きましたが お店に物があり植物があり 昼の光 夜の光 そしてお客様・人が居ることで どんどん空間がかわり植物も色んな風に見ることが出来ると思います。

ここでご覧くださいました方に ひとつのコーナーが記憶に残ったり 植物の影に何か感じたり こんな植物があると知ってもらえたり できていたらいいなと思います。見てくださる方がいて機会を頂いて こうしてそれぞれの場所に向けて花で作る時間を過ごすことができました。ありがとうございました。                              

 

アンティークワッツさんのブログでは 会期中の展示の写真をいくつか見て頂くことができます。お店の方そしてプロのカメラマンさんに撮って頂いた写真もありますので お時間ありましたら是非ゆっくりとご覧ください。                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photography by Yuji Komats

 ~花を愛するインテリア~ アンティークワッツ

                  

 

 

 

 

 

 

終了しました ありがとうございました ----------------------------------------------------------------

2018.1.21  雑司ヶ谷手創り市

2017.12.24 &SCENE手創り市

2017.12.17 雑司ヶ谷手創り市

2017.12.10 赤坂蚤の市

 

 

ワークショップ

  ~ミニブーケとオーバルリース~

 

軽やかな花冠のようなオーバルリースをご一緒に作りませんか

白い小花と様々な葉物で作ります。私が日々コツコツと集め乾燥させている様々な葉物をご用意します。

楽しくリースを作る時間で終わるのではなく 後日もう一度ご自身で花材を集め同じように作って頂くことができるような作り方をお伝えします。ゆっくりと作って頂ける時間がありますので ドライだけではなく生花の扱い方も是非沢山ご質問を頂けたらと思います。(写真のブーケとリースはイメージとなります。少し違った花材になるかと思います)

リースを作った後は 知人の野菜料理研究家で鎌倉在住の君成田愛子さんのお料理をゆっくりとお召し上がりください。

私自身が花をお教えすることに対して色々な考えがあり今までお教えすることを積極的にしてきませんでしたが 今回は愛子さんとだからこそ皆様に花との時間を楽しみ感じて頂けることがあると思いこの機会をつくりました。

MAKIKO

---------2016年10月に終了しました--------------------------------------

 

 

         

2017年11月10日発売の雑誌

クロワッサン 11/25特大号  

美しき日本の手技 というページで ドライアレンジを紹介して頂きました

 

 

BEARDSLEYホームページのCOLUMN CREATOR'S EYE  <Vol.22> ファッションブランドのビアズリーさん自由ヶ丘店でインタビューを受けさせて頂きました。

とてもとても貴重な機会を頂きました。あまり自身についての考えや思いをきちんと文章にすることはないので ドライフラワーについて そして作ることについて

この機会に何か感じて頂けたらと思います。そして作品をきれいに撮って頂きました。

お時間がある時にご覧いただけたら嬉しいです。