ポルトガルのヒヤシンス

 

 luonluon

 ‛ルオンルオン’は ベトナム語で‛いつも’

いつも少しの花があるだけで 空間・時間がかわっていくことを伝えたい

いつも自分や大切な人への気持ちに花をそえてもらいたい

朝起きると食卓に花がある 暗い部屋に帰ると少しのあかりに花がある

花のある時間が 多くの人に 続いていきますように

 

                          

 

 

 

  MAKIKO   <Flower decorator>

  専門学校で花を学ぶ。花屋・雑貨店(輸入雑貨アンティーク等のインテリア雑貨・ハーブティー・アロマ等)に勤務しながら 

  雑貨と花のある空間を撮影しカードの制作販売 デザインフェスタ出展 自転車でのブーケ販売などを行う。

  現在 個展・室内展示のほかに、イベントなどで ドライアレンジ、オリジナルカード・ポスター、生花ブーケ等を販売。

 

  2015年10月10日―16日    初個展 luonluon~いつも花と~  BRITSイベントスペースにて

        2015年12月3日―25日          二人展 12月の愉しみ  小牧広平 ・ MAKIKO~冬のガラス・ドライフラワー~  アンティークショップANTIQUES What’s?にて

        2016年12月8日―25日    二人展 冬のガラスとドライフラワー 小牧広平・MAKIKO ANTIQUES What's?にて

  2017年4月15日―16日    個展 luonluon~花との時間~  BIRTSイベントスペースにて (開催時間前に生花のミニレッスン開催)

      2017年11月23日―12月10日   時を切り取ったオブジェ 長野県松本セレクトショップmoubusにて 1900年代の植物標本と共に展示販売

    2017年11月30日―12月10日  個展 ~花を愛するインテリア~アンティークショップANTIQUES What’s?にて

  2018年3月30日―4月8日   個展 ひかりのどけき春の日に 鎌倉市腰越après-midi Gallery&Workshopにて(在廊日にささやかなワークショップ開催)

   2018年9月7日―10日     二人展 La fin de l'été 夏の終わ  鎌倉市腰越après-midi Gallery&Workshopにて

  2018年10月19日―21日   企画店 路地のモノローグ~路地裏に迷い込んだわくわくを。あなたの物語へ続くモノ語り。 BRITSイベントスペースにて

    2019年4月12日―4月14日  個展 春愁~ほろ苦いとき、甘いとき~ 鎌倉市腰越après-midi Gallery&Workshopにて

 

   

  カード・ポスターの撮影には フィルム、デジタル、トイカメラを使用しています。制作は印刷・用紙にこだわり自身で行っています。